3

おすすめの世界遺産の旅行


昔の旅行では、いわゆるパックツアーや、短期間で観光しやすい場所が人気でした。しかし、近年、あまり観光客が行かないような地域に長期滞在するタイプの旅行の人気が高まっています。その傾向は、おすすめの世界遺産のランキングにもあらわれています。
世界に800以上もある世界遺産の多くを訪ねた専門家たちのランキングでは、トップがアンコールワット、二位はマチュピチュ、三位はグランドキャニオン、四位は屋久島、五位はカナイマ国立公園という順位になっています。
いずれも、雄大な自然と、長い歴史が感じられる壮大な世界遺産です。気軽に行けないけれども、一生に一度は行ってみたいというおすすめの観光地です。
トップのアンコールワットは、十二世紀にカンボジアに三十年かねて建立されたヒンズー教寺院の遺跡群です。
1平方キロメートル以上の広大な敷地に、三回廊と五基の塔からなります。広大な面積なので、歩き回れる体力が必要です。また、暑い時期や雨季にも注意が必要です。周囲の広大な緑と、水面と、空と融合した荘厳な建築物がおすすめポイントです。

二位のマチュピチュも、15世紀のペルーのインカ帝国の遺跡で、現在と異なる文明を感じることができます。標高の高い高地に建設されたので、空中都市とも呼ばれています。この都市が栄えたアンデス文明は、文字がなかったので、いまだに解明されていない謎が多い点も神秘的です。